スポンサーリンク

旧作からの主な変更点

1.チェインオブメモリーズ / 2.キングダムハーツ2

■■■1.チェインオブメモリーズ

・キャラクターに声がついた
キングダムハーツ2と同様に、チェインオブメモリーズでも登場人物たちがしゃべります。
画面の下に字幕が入りますが、しゃべっている言葉も日本語です。
なお、エンディングで確認できた「声の出演」はこちらをご覧ください。

・絵柄大幅変更
ゲームボーイアドバンスからプレイステーション2に変わったこともあり、
キングダムハーツ2のような絵にグレードアップしています。操作性もかなりキングダムハーツ2に近くなっています。

・難易度が選べる!
ゲーム開始時に、難易度を「ビギナー」「スタンダード」「プラウド」の中から選べます。
(ソラ編、リク編それぞれで別々に選べます)

・イベントスキップ機能
キングダムハーツ2にあった、スタートボタンを押すとイベントをスキップできるという機能が搭載されました。

・「シアター」モード追加
ソラ編をクリアすると、オープニング画面で「シアター」を選ぶことが出来ます。
ここでは、今までの冒険で出てきたムービーのうち好きな部分だけを再生することが出来ます。
本編でスタートボタンでイベントをスキップしても、シアターではちゃんと見ることができます。
また、リク編もクリアすると、リク編のムービーも追加されます。

・ミニゲーム追加
ソラ編7階〜10階にある「100エーカーの森」では、5種類のミニゲームが遊べるようになっています。
一度クリアした後でも何度も遊べるようですので、高得点目指して頑張ってみるのも面白いかも。

・新カード登場
ルームクリエイションカードで「ランダムジョーカー」「底知れぬ闇」「ルーレットルーム」が追加。
ランダムジョーカーを使えば、カギ以外の全ての扉が開きます。
例えば「緑30」などのドアもこれ1枚で開きます。
「底知れぬ闇」を使うと、部屋が真っ暗になり、戦闘中も真っ暗で何も見えなくなります。
「ルーレットルーム」では、戦闘終了後に手に入るルームクリエイションカードがルーレットで決まります。

・「ハイジャンプ」「グライド」
ソラ編で、モンストロで「ハイジャンプ」を、ネバーランドで「グライド」を、それぞれ覚えます。
ハイジャンプを覚えるとジャンプの高さが少しだけ高くなり、
グライドを覚えると空中をホバーできるようになります。

・一部のボスの仕様が変更
ご自分の目で確かめてみてください。(当サイトでは反映済みです)

・リク編に「デュエルモード」追加
リク編で、敵と同じ数字のカードを出した時に△ボタンを押せばデュエルが開始されます。
規定時間以内に決められた回数だけ敵より大きい数字のカードを出し続ければ、敵に大ダメージを与えられます。

■■■2.キングダムハーツ2

・全編セリフが英語に
海外版なので当たり前ですが、セリフは全て英語になっています。
ただし日本語の字幕が入っていますし、セリフ以外の操作や戦闘などは全て日本語ですので、
英語がわからなくても全く問題なくプレイすることが出来ます。
ちなみに余談ですが、エンディングの歌も宇多田ヒカルさんが英語で歌っています。

・ゲーム開始時の難易度が追加
「ビギナー」「スタンダード」「プラウド」の他に、プラウドよりさらに難しい「クリティカル」というモードが追加されました。
このモードは最初から選ぶことが出来ます。かなり難しいですが、クリアすれば最新隠しムービーが見れるとか。

・「シアター」モード追加
一度ゲームをクリアすると、オープニング画面で「シアター」を選ぶことが出来ます。
ここでは、今までの冒険で出てきたムービーのうち好きな部分だけを再生することが出来ます。
本編でスタートボタンでイベントをスキップしても、シアターではちゃんと見ることができます。
また、チェインオブメモリーズをクリアしてあると、
本来は英語の声が入っているシアターを日本語バージョンでも見ることができます(好きなほうを選べます)。

・ジグソーのピースが追加
ゲーム中のいろんな所に、「ピース」が散らばっています。
ピースはゲーム中の各地に点在していますが(144個)、高い場所にあるものもあります。
高い場所のものは、スペース・パラノイドで手に入る「マスターフォーム」のレベルを上げて、2段ジャンプを使えるようになってから取りましょう。
一部では「ファイナルフォーム」で覚える「グライド」をする必要もあります。「ブレイブフォーム」のハイジャンプも必須。
全てのピースの詳しい入手方法はコチラをご覧ください。

・ボス戦の変更
ストーリー中に出てくるボスの仕様が一部変わっています。
最後の方ですが、今までいなかった場所にボスが追加されています。かなり強いので気をつけてください。

・13機関総登場
ある特定の場所にある「アブセントシルエット」を調べると、チェインオブメモリーズでしか出てこないはずの13機関が登場します。
これによって、キングダムハーツ2でも、13機関の全員と戦闘できるようになりました。
アブセントシルエットについては、詳しくはこちらをご覧ください。

・13キノコの登場
世界各地に12匹おり、そのワールドでのイベントが何も発生していない時(全て解決済み)のみ現れます。
詳しくはこちらをご覧ください。

・隠しダンジョンの追加
ゲームを一度クリアすると、隠しダンジョン「追憶の洞」がレイディアントガーデンに出現します。
城通用口から行けますので是非挑戦してみましょう。
なお内部では、ファイナルフォームのレベルをMAXにしておかないと進めない場所があります。
マップとアイテム一覧はコチラをご覧ください

・裏ボス追加
ゲームクリア後に挑める裏ボスが追加されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

・新たなアビリティ・フォームの追加
ソラのアビリティがいくつか増えています。
「ラウンドブレイク」等の攻撃技のほかに、「クライシスハーフ」などの状態アビリティもあります。
また、「リミットフォーム」というフォームが新たに増えています。

・グミシップに新ミッション追加他
グミシップ関連でも変更がいくつかあります。
・各パーツの能力が微妙に変更
・ミッションごとにランクS獲得で「EXミッション」が発生。EXミッションでは、特定の条件付のグミシップで挑戦することになります。
・ミッションLv3でランクSをとるのに必要なスコアが大幅アップ(最終ステージで100万点→700万点etc)

EXミッションまでコンプリートしてはじめて、グミシップの達成率が100%になります。

・「稼ぎ場所」の消滅
キングダムハーツ2では「稼ぎ場所」として有名だった場所が、ほとんど消えています。
・プライドランドの頂上に大量のザコ敵がいない
・ザ・ランド・オブ・ドラゴンでドライヴプライズを大量に落とす荷車が、画面を切り替えても復活しない
・存在しなかった世界の最初のフロアにハートレスが出てこない(初回訪問時はいる)
・タイムレスリバーのフットステップでブレイヴフォームの経験値が上がらない
・不思議な塔の庭に後半行ってもノーバディが出てこない
ファイナルミックスでのドライヴの経験値の稼ぎ方はこちらをご覧ください。

・ゲームバランスの微妙な変更
宝箱に入っているアイテムが前作と少し入れ替わっています。
前回と宝箱の中身が違う場所が49箇所、新たに追加された宝箱が24個あります。
(上記の変更箇所は、「ジミニーメモの宝箱リスト」で更新予定です。)
ソラが覚える技にも少しだけ変更があります。
その他、微妙な難易度調整が行われている場所がいくつかあります。

スポンサーリンク


キングダムハーツ2極限攻略データベース