スポンサーリンク

キングダムハーツ2登場作品 ライオン・キング

「ライオン・キング」は1994年に公開された32作目のディズニー映画。原作は手塚治虫の「ジャングル大帝」と言われています。

かつてライオンの王だったムファサは弟のスカーに殺され、ムファサの一人息子シンバは国から追放されてしまいます。
そんな中、シンバはソラたちに出会います。
前作「キングダムハーツ」では、シンバは召喚獣としてソラたちと共に戦っていました。
ソラたちはシンバと共に、暴君スカーを倒しに向かいます。

キングダムハーツ2では、スカーを倒した後もストーリーが続きます。
スカーを倒した後も、シンバの心の中ではスカーへの恐怖は消えていませんでした。
シンバは王国を捨て、一人逃げ出してしまうのでした…

スポンサーリンク